沿革 ~創業から現在まで~

昭和53年  4月 林正昭により、電子回路設計、電子応用機器の設計および製作の業務を目的とし株式会社林電子を設立創業。
昭和54年  12月 マイクロコンピュータ応用機器(ハード、ソフト)の設計・販売を開始
平成元年 創業10周年を迎え、資本金を1,800万に増資
平成3年  7月 CADシステムを導入し、設計業務を開始
平成14年  8月 制御機械、PC間通信プログラム、管理プログラム開発を開始
平成15年  1月 業務プログラム開発を開始
平成17年  5月 ITインフラ基盤設計、構築業務を開始
平成19年  11月 一般労働者派遣事業許可を取得
平成27年  6月 代表取締役社長に林祐吾が就任
平成27年  7月 日本IBM&JFEグループ 株式会社EXA様からEXAプライム・パートナーに認定される